バックナンバー

保険の必須情報

女性保険は多種多様です

女性の保険の見直しタイミング

結婚は女性の保険の見直しの適期

保険の見直しをする方が増えています。ひとつには、料金の負担が大きいということが理由です。しかし、保険には日常生活の中で発生し得るリスクに備えるという目的があります。ですから、節約ということであっても単純に保障内容を減らしてしまうという見直しのし方ですといざという時に十分に役割を果たすことができなくなってしまい危険です。保険の見直しでは、必要な保障をしっかり確保した上でなるべく料金を抑える工夫をするというスタンスが重要になります。そして、必要な保障は生活が変わるのに伴って変わってきますので人生の節目つまり生活が変わった時には見直しが必要です。例えば、独身の時と結婚して家庭を持ち子供が誕生して家族が増えた時とでは、家族に対する責任とともに必要な保険内容は当然変わってきます。女性の場合、結婚した時は見直しのタイミングとして大変重要です。それは、結婚するとこれから妊娠・出産期を迎える可能性があるからです。妊娠・出産は正常な経過であれば病気の扱いにはなりませんので保険の適用外ですが、早産や帝王切開での出産となった場合は保障の対象となります。さらに、プランにもよりますが女性の場合契約時の健康告知事項に妊娠中かどうかという項目があって、新たに契約することができないこともあります。女性の場合、結婚したら妊娠前に保障の見直しをしておくのがおすすめです。

↑PAGE TOP